公演 / イベント

MUSTANG WORKSHOP/AUDITION

2010年10月16日(土)10月17日(日)全3回
会場=神戸アートビレッジセンター

 

東京を拠点に活動するアートパフォーマンスグループ、グラインダーマンは2011年2月に神戸アートビレッジセンター(KAVC)にて最新作[MUSTANG Colors]を発表いたします。本公演に先がけてプロジェクトColorsを始動し、2010年10月にワークショップ、オーディションを開催いたします。
現代美術を出発点に発足したグラインダーマンは、これまで国内外の劇場のみならず、野外から工場跡地、学校舎屋と多様な空間にて発表をつづけています。それぞれに一貫してあるのは、核である身体表現に加えて「現在(いま)」と「場(ここ)」という舞台表現たりえる一回性への執着です。
2005年に初演の[MUSTANG]シリーズは、これまで国内外あわせて全10カ所、計34回上演されました。出演者個々の意思が制御する身体、身体に振り回される意思。その両極への行き交いから生じる衝動を軸に“観客と演者の心身距離”をテーマに進行する本作群は、毎回その会場の特異性を考察し、新しい出演者を迎え、観客の存在により完結する内容を構成します。
2009年8月にはシリーズ初となる劇場での上演作品[MUSTANG MONO](アサヒ・アートスクエア/東京)を発表。閉ざされた空間という劇場の特色にあらためて目をむけて、出演者の身体を介して映像と音楽を観る者の知覚へと織り込む、新たな表現領域を切り開きました。新作[MUSTANG Colors]では、電子音楽界の最前線を担うevala氏を音楽に迎え、その交感はさらなる創造へと駒を進めることでしょう。
神戸アートビレッジセンターにてパフォーマンスがどのように生み出され形作られるのか。ワークショップ、オーディションを経て新作公演[MUSTANG Colors]へと続くプロジェクトColorsに、どうぞご注目ください。

 
MUSTANG WORKSHOP/AUDITIONは終了しました

新作公演 MUSTANG Colors について

MUSTANG AUDITION WORKSHOP_01MUSTANG AUDITION WORKSHOP_02MUSTANG AUDITION WORKSHOP_03MUSTANG AUDITION WORKSHOP_04MUSTANG AUDITION WORKSHOP_05

チラシPDFのダウンロード

ワークショップ、オーディション募集要項/お申込み方法

最近はゴーヘッド(立方体のハコ)をかぶることよりも、脱いだ後に染み出てくる演者それぞれの人柄が、僕の創作に刺激を与えてくれます。各々の我が混じり合い、彩りになって音と光に交差する。[MUSTANG Colors]では、そのもつれた色味同士の、見えない壁が見える、そんな青写真を引いています。
今回のワークショップ/オーディションでは、一番身近で誰もが持っている身体のみで、瞬間にどう居るかを説きたい。ワタシはアナタにどうやって呼びかけるのだろう、お約束無しで。言葉が物語を紡いでいく演劇よりも、身体で語りあう様はダンスに近いのかもしれません。思いっきり動きたい、ハコをかぶってみたい、大歓迎です。

タグチヒトシ follow @hit_tag on Twitter

ワークショップ、オーディション募集要項

ワークショップでは、自己の身体に向き合うワークからはじめ、接触による他者との意思疎通を探りながら、パフォーマンスに使用するゴーヘッド・パラレル(立方体のハコ)を用いて複数人との関係性へ発展させます。さらにオーディションでは、参加者からなる3人1組チームを構成して、共同思考による創作、発表を行います。

日 時
MUSTANG WORKSHOP 対象:身体表現に興味のある高校生以上の健康な男女
2010年10月16日(土)13:00〜16:00

MUSTANG AUDITION 対象:18歳以上、3年以上のダンス・演劇等舞台経験者
2010年10月16日(土)18:00〜22:00 / 10月17日(日)13:00〜17:00
会 場
神戸アートビレッジセンター リハーサル室2
〒652-0811 兵庫県神戸市新開地5-3-14
地図はこちら(Google Map)→
  • 主催 = 神戸アートビレッジセンター(指定管理者:大阪ガスビジネスクリエイト株式会社)
  • 助成 = 財団法人地域創造/芸術文化振興基金
  • 協力 = 株式会社イッカク
  • デザイン = 三木俊一+芝晶子(文京図案室)

お問合せ

神戸アートビレッジセンター Tel.078-512-5500